So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

民進党は野党共闘の分断をやめろ!

民進党は前原の解党提案に両院議員総会で同意したのだから、参議院会派として残るのはもとより、希望の党と立憲民主党との共闘という名目で、安倍改憲反対・安保関連法反対の立憲民主党の共産党・社民党・自由党の共闘の分断工作をするのはやめるべきだ!ついでながら、希望の党の大串氏ら共闘派は立憲民主党に移るべきではないのか?選挙民も納得するはずだ。
nice!(0)  コメント(0) 

責任自覚しない前原

「小池さんが割食った」と言ったとか、自分が市民と野党の連合の勢いに水を差し、野党の分断を招いておいて、自民党に漁夫の利を得させたことをまったく自覚していないようだ。小池の「排除」発言でかえって立憲民主党の指示が広まったことも理解していない。戦犯・前原を国会から追放すべきだ。
nice!(0)  コメント(0) 

やっぱり絶望の党

葛飾区議選で勝つしかないのに、都民ファーストの会という小池百合子の「自分ファーストの会」公認の公認5候補のうち4人も落選。安保関連法反対の議員は「排除」という失言で、すっかり超右翼の、しかも野望の塊の本性を暴露してしまったから、有権者の支持がどんどん失われていく。
まだ、「希望の党」とか「都民ファーストの会」とかを信じている議員たちは、早く目を覚まして、市民派の党・会派に鞍替えすべきだ!
nice!(0)  コメント(0) 

安倍政権下での改憲を許さない野党連合を結集させるための市民運動を!

衆議院での立憲民主党・共産党・社民党の連携はほぼ揺るがないと思われるが、参議院を見ると、解体したはずの民進党が残り、希望の党や立憲民主党との連携を呼びかけているように見える。衆議院無所属の会(?)の議員までが民進党の役員になっている。彼らは政党・院内会派をどう考えているのだろうか?市民にはわけがわからない政党政治。そんなものは民主主義とは言えない!もう一度市民主導で安倍政権に暴走政治をさせない野党連合を構築しなければ、予算審議も憲法論議もできない。立憲民主主義の旗印の下市民は運動を強めよう!
nice!(0)  コメント(0) 

「希望の党」の共同代表に玉木雄一郎氏

大串氏のほうが立憲民主党に近かったので、残念!やっぱりこの際、市民との連帯を大事にする人は民進党を抜けて、立憲民主党に入るべきだ。
nice!(0)  コメント(0) 

「3党物語」とは何だ?

民進党のいわゆる3党物語とは、おそらく「希望=失望・絶望の党」と立憲民主党に事実上分裂した民進党を生き延びさせる試みに違いないだろうが、立憲民主党と共産党と社民党(と自由党)の改憲反対・「安保法制」反対の野党と市民の連合を分断する、市民の意思に背く意図を持った試みにほかならない。立憲民主党はこんな試みにそそのかされることなく、草の根民主主義を貫いてもらいたい。
nice!(1)  コメント(0) 

トランプ来日で騒ぎすぎ!

安倍とトランプは優雅にゴルフをしたり、豪華な会食をしたりしているけど、警備陣と報道陣のほうは、それどころじゃないだろう。交通規制や駅のゴミ箱規制など大迷惑。安倍夫人はトランプ夫人につきあっているけど、まさかそれは私人・私費とは言わないだろうネ!?
nice!(2)  コメント(0) 

民進党代表選挙という茶番劇

衆院選で両院議員総会で事実上解党し、立候補者は希望の党からと言う決定をし、事実上立憲民主党と希望の党と無所属に分裂したのだから、まだ両院議員総会を開いて、代表選挙を行うというのは、庶民から見ると、まことに不可解!参議院民進党が残るなら理解できるが、それすら改憲派と護憲派の呉越同舟に見える。解党できないのは、政党助成金の確保のためか?それは希望の党に移らず、立憲民主党を立ち上げた議員と無所属の議員で暫定的に院内会派をつくり、そこで継承すべきではないか?おかしい!!!!!
nice!(0)  コメント(0) 

選挙制度の魔術:2017総選挙結果について

今回の衆院選で、「もりかけ問題」などの疑惑隠しをした自民党はほぼ改選前の議席を維持し、都議選と総選挙で組む相手を変えた公明党は議席を減らしたが、両党で全議席の3分の2は確保した。これに対し、反安保法制・改憲反対・立憲民主主義で一致する立憲民主党・共産党・社民党の獲得議席を全国1区の比例代表制で仮に計算すると、それぞれ93・37・8の合計138議席となり、3分の1には届かないものの、約29.9%となり、無所属と希望の党でも3野党に協力できる議員もいただろうから、選挙結果はだいぶ異なっていたに違いない。小選挙区・比例代表並立制の選挙制度と、希望の党の立党と維新の党の分裂のせいで、改憲勢力が維新の党と希望の党を含め、4分の3を占め、いちだんと改憲の危険が高まってしまったが、世論調査では依然として9条改憲反対が過半数を占めるのだから、改憲の発議はできても、国民投票で否決という望みはある。ただし、今回衆院選の53.68%という投票率も無視できない。「安倍政権下での9条改憲反対署名」を本当に3000万筆以上集めなければ、極めて危険な情勢だと言わざるをえない。
nice!(1)  コメント(0) 

野田・岡田氏ら無所属で当選した民進党議員は、古き良き民主党を復活させたら?

旧維新の当選者を除き、小沢一郎を含め、民進党から無所属で立候補し、当選した議員は、両院議員総会で事実上民進党の解党を決めたのだから、いまさら民進党を復活させず、昔の仲間で民主党を復活させたらどうだろうか?そうすれば、連合も立憲民主党ではなく、支持政党を見つけることができるだろう。そのうえで、ゆるやかな立憲民主主義政治連盟を院内会派として新たに誕生させ、自民党のリベラル派まで吸収し、安倍政権下での改憲に反対する勢力を糾合したらどうだろうか?
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -